がれすたさんのDIY日記

電子回路、Python、組み込みシステム開発、自作エフェクターを語るblog

2016-03-19から1日間の記事一覧

CircuitMaker 回路のアノテーションについて

今回はCircuitMakerで部品番号を振るアノテーションの方法について説明する。Kicadではおなじみですねw! 方法 CircuitMakerを起動して回路図エディター画面で上部TOOLタブをクリック Annotateという!マークのアイコンをクリック 新しいウインドウが開くの…

CircuitMakerでエフェクター関連の部品を公開しました。

今回はエフェクターで使うであろうパーツをいくつか作って公開したのでその報告です。 作ったパーツは PT2399 MN3007 Mn3101 になります。workspace.circuitmaker.comworkspace.circuitmaker.comworkspace.circuitmaker.com リンク先でfavorite登録すると自…

CircuitMaker 固定用穴の配置

CircuitMakerで固定用穴を配置する方法をメモとして残す 上記メニューのPadを使う

CircuitMaker解説ビデオ

英語ですが基本操作はこれ見ればわかると思います。 僕もこれ何回も見ました。でもこのビデオは結構飛ばし飛ばしなのでわかりにくい部分もあると思いますので捨てプロジェクト作っていろいろいじってみて戻せなくなったら消してやり直すとかしてやると覚えや…

CircuitMakerベタGNDのやり方

本家のドキュメントは此方本家ドキュメントでPolygon Connect Styleと検索すれば出てくる http://documentation.circuitmaker.com/ そのうち日本語で解説予定

CircuitMakerオンライン部品追加機能

AltiumCircuitMakerはオンラインでログインしているとCOMPONENTSタブから任意の部品をお気に入りに登録できる。ここで追加したパーツはCircuitMakerを起動してLibraryRefreshで自動でダウンロードされる。(画像右端のfavoriteタブさがしたところほとんどの…

kicadに乗り換えての感想など

ここ最近回路CADをEAGLEからKicadに乗り換えたので使用感と違いなどを述べながら感想を述べていこうと思う。 個々の違い EAGLE 基本操作はマウス ライブラリが回路シンボル、フットプリント一括管理 言語が英語 無料版では基板サイズ制限がある Kicad 基本操…

Kicad固定穴の打ち方

昔はスルーホールで固定穴をあけていたがKicad4.0移行からパッド形状がNPTHサポートされたので固定穴が簡単に打てるようになった。今回はそのやり方を記す。 フットプリント なんかフットプリント上ではもとから入っているので回路図上で適当に配置してCvpcb…