ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

KiCad

KiCadで複数ユニット部品を作る

今回は複数ユニットを持つ部品を作っていく利点としては 多ピンのICを分けて管理することで見やすい回路を書ける 機能ごとにユニット分け出来る などがある。画像で示せばこんな感じ はじめに まずKiCadには同一回路を多数持つユニット部品を作成する機能が…

KiCadのライブラリ作成のコツ

最近ライブラリ作成記事が意外に読まれているのでちょっとしたテクニックみたいなやつです。すごい簡単に示すとこんなの 何に使えるかっていうと 連番でたくさんピンを作成したい とりあえずピン数だしてユニットの大きさ把握したい みたいな場面に使えます…

KiCadのインタラクティブ配線

いんたらくてぃぶ? KiCadには配線を効率化する機能がいくつか備わっている。 今回はそれを見ていこうと思う 押しのけ 名前の通りこの配線を邪魔や!お前ってできる機能いままで消して再度配線してた作業がなくなる 使いどころによるが結構便利 衝突ハイライ…

KiCadのSpice機能について

今回1月後半にFOSDEM2017でKiCadのプレゼンがあったわけですがその中でSpice機能がまともに動く感じになってるのを見ました。というわけでなんとなく試してみることにしました。 今回やるのはこういうの はじめに まず部品ライブラリでPSpiceのライブラリを…

KiCadとCircuitMaker使ってみた感想

今回は無料EDAツールであるKiCadとAltiumCircuitMakerをちょいちょい使ってみたのでそれの使用感について述べていこうと思う。 まずはKiCad kicad-pcb.org これは電子工作界隈で最近使用者が増えてきているCADですね基本的な機能は回路図、レイアウト、ガー…

Kicadで負論理ピンを書く方法

今回はマイコンとかのライブラリを作るにあたってRESETピンが負論理なものがあってどうやって書くのかなということに対して意外に簡単にできたのでそれの紹介です。 チルダ(~)記号を前につけるだけ! タイトル通り~resetって書くだけでバー表記になりま…

kicadで他人のGitからフットプリント持ってくるやり方

今回は公式以外のライブラリーを持ってくる方法について書くCvPCBなりでPCBライブラリ一覧を表示する。赤の部分をクリックライブラリの追加をクリック空のライブラリができるので以下のように入力する。 別名:何でもいいがわかりやすく ライブラリのパス:持…

Kicadでエフェクターに必要なフットプリントなど

僕なりにエフェクターに使えそうな公式配布フットプリントをあげてみた。 SMDは表面実装つかう人は入れておいて損はない Capacitor_SMD Capacitor_ThroughHole Diodes_SMD Diodes_ThroughHole Housing全般(IC類が入っている) MountingHole PinHeaders Resist…

Kicadよく使うホットキーについて

僕なりによく使うショートカットキー(ホットキー)をまとめました。 Schematic Editer R : 回転 A : 部品の追加 M : 部品の移動 W : 配線 X : 部品をX方向に反転 Y : 部品をY方向に反転 E : 部品のプロパティの編集 ? : ホットキー一覧ウィンドウの表示 PCB…

KicadのフットプリントをGit管理する

今回はKicadのライブラリの管理をオンラインでする的な話です。回路系CADではライブラリ管理がいろいろあって回路シンボル、フットプリント一括でするもの それそれ別々で行うものなど様々です。僕が最近使い始めたkicadでは別々の管理で設計を行うことがで…

Mad professor FireRedFuzzの回路書いてみた

はじめに 今回はマフ系の回路テンプレが欲しかったのでFireRedFuzzの回路を書いてみました。 完成後はKicadのテンプレに(にっこり

Kicadで新規ライブラリを作った

はじめに 今回はKicadでチャージポンプICのライブラリを作ってみました。作るといっても回路シンボルだけですので結構簡単にすみました。

Walrus Audio MayFlowerの回路を書いてみた

はじめに 今回はkicadの練習がてらWalrus Audio(うおぉおるすおーでぃお)のMay flowerというTS系のエフェクターの回路を書いてみた。 ちなみにちょいちょい気になるとこあったので定数変えたけど誤差みたいなもんだ。ちなみにTSってのはチューブスクリーマ…

kicadに乗り換えての感想など

ここ最近回路CADをEAGLEからKicadに乗り換えたので使用感と違いなどを述べながら感想を述べていこうと思う。 個々の違い EAGLE 基本操作はマウス ライブラリが回路シンボル、フットプリント一括管理 言語が英語 無料版では基板サイズ制限がある Kicad 基本操…

Kicad固定穴の打ち方

昔はスルーホールで固定穴をあけていたがKicad4.0移行からパッド形状がNPTHサポートされたので固定穴が簡単に打てるようになった。今回はそのやり方を記す。 フットプリント なんかフットプリント上ではもとから入っているので回路図上で適当に配置してCvpcb…