ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

Kinetis

Kinetis K64 GPIOメモ

GPIOいじるときにすぐ忘れるのでメモしておこうとおもった。KSDK V2を使った場合で説明する流れとしては PORTにクロック供給 PINMUXの設定(GPIOへ設定) ピン方向の設定(構造体の定義) ピン方向の設定(InitAPIのコール) ピン操作APIのコール こうなる。…

自分用メモ Kinetisやる際によむとこ

SDK内のフォルダのDocの中のこれDriverExampleのReadmeリファレンスマニュアルSDKのGettingStartおよびファイル構造解説基本ここ読めばだいたいのコツはつかめる。 あとはInit系のAPIはマクロ化でウザったいので注意

GettingStartKinetisVer2

以前こんなの書いたんですけど gsmcustomeffects.hatenablog.com いつの間にかNXPになりそしてMCUXpressoSDKなるものが出てIDEも変わったので初心者のためにかきます。 あくまで初心者のためです。強い人はかえってどうぞ 必要なもの FRDMボード MCUXpressoI…

OpenSDAデバッガをDAPLINKファームにしてみる

OpenSDA用にもDAPLINKバイナリが用意され始めてきたのでこれを機にこの前買ったデバッガのファームをDAPLINKにしてみることにしました。 DAPLINKってなんだよ! まあ行ってしまえばMbedインターフェイス用ファームウエアです 以前はCMSIS-DAPリポジトリで色…

Aliexpressで購入できるOpenSDA ARM Debugger

僕にしちゃ久々なデバッガーネタです。 これを買いました ja.aliexpress.com現在は少しバージョンが変わりコネクタの数が増えてます。 OpenSDAってそもそもなんだよ・・・・ まあ前も話しましたが簡単に Freescale社(現NXP 来年にはクアルコム社)が開発し…

SWDconnecter

Digikeyで頼んでたものが届いた一個70円www.digikey.jp秋月でも同様なものが売っているがこちらはスルーホールのやつ 肝心な目的はコレこいつ地味に最初からコネクタはえてないんすよ・・・・・・K22はついてるのにCortexM0とM4の格差社会・・・・・・・・・…

Getting Start Kinetis(KinetisDesignStudio)

Kinetisマイコンのスタート記事です 必要なもの FRDMないしTWRの評価ボード USBケーブル Eclipseが動くPC 今回はFRDM-K22Fを使うので同じようにやりたい方は買いましょう gsmcustomeffects.hatenablog.comFRDM-K22F|NXP Development Platform|Kinetis MCU|NX…

FRDM-K22F

今回は以前から持っているのですが紹介していなかったのでK22の紹介記事です。MK22FN512VLH12 MCU - 120 MHz, 512 KB flash memory, 128 KB RAM, low-power, and crystal-less USB in 64 LQFP package が載っているFreedom評価ボードになります。このボード…

FRDM KL25Zが届いた

以前発注していたKinetisの評価ボードが届きました。CortexM0+コアのマイコンボードですね 写真は以下の通り スペックなど MKL25Z128VLK4 MCU – 48 MHz, 128 KB flash, 16 KB SRAM, USB OTG (FS), 80LQFP Capacitive touch “slider,” MMA8451Q accelerometer…