読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

OpenSDAデバッガをDAPLINKファームにしてみる

OpenSDA用にもDAPLINKバイナリが用意され始めてきたのでこれを機にこの前買ったデバッガのファームをDAPLINKにしてみることにしました。 DAPLINKってなんだよ! まあ行ってしまえばMbedインターフェイス用ファームウエアです 以前はCMSIS-DAPリポジトリで色…

Getting Start LPC(LPCXpresso)

何だかんだこのブログではおなじみですがしっかりやってなかったのでこの場を使って導入部分を書こうと思います。 必要なもの LPCXpresso評価ボード USBケーブル Eclipseが動く程度のPC この記事ではLPCXpresso11u68ボードを使ってやって行くので同じように…

LPCXpressoでbinファイルを簡単に生成する方法

今回はLPCXpressoIDEでbinファイルを生成する記事です。今やデバッガが簡単に手に入るのでaxfファイルのみでデバッグ+書き込みは特に気にしなくていいのですが オープンソースにしたくないときやプロジェクトの途中でbinとして公開したい場合、コードにライ…

LPCシリーズの簡単な説明1 CortexM0,M0+編

前回から初心者向けのTipsを書いていますが今回はLPCシリーズはいっぱいあってどれ選んでいいかわからないという声があったのでコア分けながら書いて行きたいと思います。 CortexM0 Series 主に11xx、12xx、11U、11Eシリーズなんかがこのグループに属します…

LPCXpresso V2 Boardジャンパーについて

ここ最近LPCXpressoボードで開発する人が増えてきたので簡単にボードの解説をしようと思いますまずLPCXpressoボードはデバッガ側とターゲット側に分かれた構成をとっていますボードの概要を以下に示します見ての通り通常使用時はデバッガ側のUSB端子に接続し…

LPCXpresso8.2にアップデートした

アップデートされたのでまあ適当にインスコしましたアップデート点は以下Upgraded GNU tools to ARM launchpad GCC 5 update 1 Updated supported C/C++ dialects in IDE preferences and wizards Fixed issue with optimization level of CM4/HardABI Redli…

mbedの最新ファームはCMSIS-DAP!

タイトル通りなんですが個人的に感動したので載せておきますLPCマイコンでの話ですが何かというとファームウエアを新しくしたらMbedとして見えるだけではなくLPCXpressoからはMbed CMSIS-DAPデバッガとして見えるのでUSBフラッシュ機能を持たないXpressoボー…

LPC4337が届いた

今回はLPCマイコンシリーズでも比較的上位であるLPCXpresso4337が届いたのでファーストインプレッションです。 特徴を軽く CortexM4F,CortexM0のデュアルコア構造 mbedに対応してる(M4側だけ) メモリ関連は富豪(204MHz, 136KB RAM, 1MB FLASH) ペリフェ…

LPC11u68でUART(3)

今回はNXPのUARTサンプルの3つ目であるROMAPI使用UART割り込みを試してみたいと思う。 はじめに LPC_UART0D_API->uart_isr(uartHandle); APIのinterrupt service routineを割り込みハンドラないで呼ぶことでROMAPIを使ったUART割り込みを行うことができる。…

LPC11u68でUART(2)

前回はリングバッファを用いたUARTのテストをやったが今回はUARTのサンプルプログラムの2つ目ROMAPIを用いたものを試していく ROM内APIについて LPC11u68にはROM内にUART,I2C,DMA,USBのAPIを持っており比較的簡単に各ペリフェラルを使用できる機能がある。 …

LPC11u68でUART(1)

今回はLPC11u68でUARTのテストをしてみたNXP提供のLPCOpenライブラリでのサンプルはUART0を使うものが3つ多系統を使うUARTnのものが計6個3つづつ入っている各自以下に示す通りだ リングバッファを用いたUART ROMAPIを使用したUART割り込み ROMAPIを使用した…

LPCOpenを使ったGPIOサンプル

LPCOpenの本家配布サンプルがわかりにくかったのでコード内に日本語で補足説明付けたやつを作ってみたこれでGPIO関連はわかってもらえると思う コードの説明 LPCXpresso11u68評価ボードのSW1を押すたびにボード上のLEDの色が変わるサンプルです 使い方 LPCXp…

LPCXpressoをもっと便利に使う

今回はNXPの開発環境であるLPCXpressoIDEの便利な使い方を説明していきます。 前置き LPCマイコンにはもともとCMSIS順守のライブラリが付属していたのですがここ最近(数年前)LPCOpenという新しいライブラリ群がリリースされました。LPCOpenについては此方 …

シリアルコンソールからLPC11u68を制御

今回はLPC11u68をシリアルコンソールから制御してみるお話です。環境はこのような感じ OS:Windows10 IDE:Mbed board:LPC11u68Xpresso という感じです。接続はシリアルモジュールとLPC11u68の0ピン、1ピンを接続しているだけです。なわけでコンソールから一定…

Mbedをオフラインで使う(LPCXpresso編)

なにこれ? Mbedはオンライン上で何処でも開発ができる便利な開発環境です。 ですが何度もビルドしたりしているとダウンロードフォルダがbinファイルだらけになって大変なことになります。そういったときにオフラインIDEでMbedライブラリつかえたらな~とい…

Mbed→LPCXpressoエクスポート(LPC1114)でのメモ

以前ARM株式会社のわたらいさんに対応していただいたのですが記事にしていないことを忘れていたので自分用にメモ書き残しておく事にしますまず問題点 同じ事例があったので紹介します mbed LPC1114のコードをLPCXpressoでBuildするとエラー - Question | mbe…

LPC1114(FBD48)の試食

秋月で石板が値上がりしたので小さい奴を使ってなんかした記事です。ちなみに石板はこれの事 製作 今回作ったものはこんな感じ チップかって一から作るのは大変なのでコレを利用 www.aitendo.comモジュール自体は完成しているので SWD(Serial Wire Debug)ピ…

LPCXpreso IDEを8.14にアップデートした話

今回はマイコンの開発環境をアップデートしたんでテストプログラムを走らせたりしながら問題ないことを確認した感じです。 アップデート 7.9→8.14へのアップデートです. 以下ダウンロードサイト LPCXpresso IDE Downloads | www.LPCware.com変更点は間に何回…

HappyTechさんのLPC11u68を買った話

ここ最近LPCマイコンをいじっていて何とか慣れてきたので公式以外のボードも試したくなった。今回はそれについての記録である。 Universal Embedded Board for LPC11U68 LPC11u68が載ったマイコンボードである。 公式では一応LPCXpresso11u68のボードが出て…

”ARM32ビットマイコンのはじめ方”を読んだ感想など

今回は久々に書籍紹介の記事になります。挿すだけ! ARM32ビット・マイコンのはじめ方 (ハードウェア・セレクション) 主な内容 日本で比較的手に貼りやすいLPC810を例に解説 LPCXpressoの使い方が書いてある Systickタイマーについていい感じに書いてる SCT(S…