読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

パワーサプライ作ってみた

今回はパワーサプライを作ったのでそれの記事です。

せいさく!

前準備

図面を100%印刷してOLFAカッターでカットしていく

f:id:gsmcustomeffects:20160315164929j:plain


カットしたらそれをケースにのり付けする

f:id:gsmcustomeffects:20160315164941j:plain

貼り終わったらセンターポンチでガイドを打つ

f:id:gsmcustomeffects:20160315164935j:plainf:id:gsmcustomeffects:20160315164922j:plain



穴あけ

次に穴あけを行う使うドリルは2.5mm 5mm 8mm 7mmである(写真では手元にあったものをチョイス
ちなみにM3用のタップも用意しておくとアクリル板を固定する際楽である。
f:id:gsmcustomeffects:20160315164915j:plain

穴あけが終わった図

f:id:gsmcustomeffects:20160315164859j:plain

基板製作

基板は最近設計したこのようなユニットを使う。
基板はチップ部品を使い小型化をはかった。

f:id:gsmcustomeffects:20160315165522j:plain

そしてそれぞれを配線していく
今回使うユニットはLM350、LM338を使用しているためヒートシンク部分がVoutとなる。
そのため放熱パッドでケースとは絶縁をはかる。(プラネジを用いているのはそのためである。
f:id:gsmcustomeffects:20160315164906j:plain

f:id:gsmcustomeffects:20160315164850j:plain

LEDは+側を熱収縮チューブで保護する。

かんせい!

完成するとこんな感じである。まあアクリルパネルのおかげで120%ぐらいカッコよく見える。

f:id:gsmcustomeffects:20160315164836j:plainf:id:gsmcustomeffects:20160315164855j:plain



まとめ

  • 製作例を簡単に示した。
  • 基板の小型化出来た。

アクリルのオーダー方法もコメントがあれば紹介しようと思う。