読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

HappyTechさんのLPC11u68を買った話

LPC11u68 LPCXpresso

ここ最近LPCマイコンをいじっていて何とか慣れてきたので公式以外のボードも試したくなった。

今回はそれについての記録である。

Universal Embedded Board for LPC11U68

LPC11u68が載ったマイコンボードである。
公式では一応LPCXpresso11u68のボードが出ているが今回はオンボードデバッガーなしの最小構成のボードである。

f:id:gsmcustomeffects:20160315171711j:plain
ピンマップは此方になります。

f:id:gsmcustomeffects:20160315171846j:plain


やったこと

という感じで主に外部ターゲットに向けてデバッグを確認するという結構簡単な作業である。

開発環境はLPCXpresso8.0を使用しました。


動作

LPCXpresso11u68のオンボードデバッガを使った場合

LPCLink2を使った場合


ソースコード

実験に使ったソースコードは以下の通りである。(ライブラリはLPCOpenを使用
自身で試す際はピンは個別にいじってください

Chip_GPIO_SetPinDIROutput(LPC_GPIO,1,18);

Chip_GPIO_SetPinState(LPC_GPIO, 1, 18,false);

以上二つの関数でPinModeとピントグルをしているのでそこをいじればできます。


まとめ

  • 公式ボード以外での動作確認できた。
  • LPCXpresso11u68のオンボードデバッガで外部ターゲットをデバッグできた。

今後は自身のマイコンボードを作ってみたくなったのでそれが出来たらまた記事にしたいと思う。