読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

OctoPartsがなんかすごい

今回は電子回路の部品特化型の部品検索ができるOctoPartsを紹介しようと思う。

OctoParts

Datasheets, Electronic Parts, Components, Search - Octopart

f:id:gsmcustomeffects:20160316182719p:plain

Octopartsは簡単に言うと多数ベンダーから一括で価格比較などができるツールみたいなものだ。


これを使うことで複数検索の手間が省ける。

例えばLM2577を検索してみるとこんな感じで出る。
f:id:gsmcustomeffects:20160316183153p:plain

こんな感じでdigikeyなど多数なベンダーからの価格を表示することで比較が行える。

その他の機能


BOM Manager

これはローカルから一定の形式でのBOMをアップロード管理できる機能である。
ためしにやってみたがEAGLEからのエクスポートBOMでもできるみたいだ

ちなみにアップロードが完了すると部品代が勝手に計算されて概算されるのでかなり便利である。
40個程度の部品表ではExcelで概算見積りを作っていたが100個とか超えるとこれが役立ちそうだ。

f:id:gsmcustomeffects:20160316183826p:plain

抵抗、コンデンサは値でソートできる。

f:id:gsmcustomeffects:20160316183934p:plain

これは何処でもできるけどトップページからこの機能にアクセスできるのはでかいと思う。

まとめ

今回ちょいといじってみて以下の利点があると思った

  • 設計段階での部品探しに役立ちそうだと思った。
  • 自分が作っているものが概算でどのぐらいかかるかリアルな価格で出せる
  • Excelファイルをそのままアップできる

今後もいろいろいじってみてまたいい点があれば追記しようと思う。