ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

Kicadでエフェクターに必要なフットプリントなど

僕なりにエフェクターに使えそうな公式配布フットプリントをあげてみた。
SMDは表面実装つかう人は入れておいて損はない

  • Capacitor_SMD
  • Capacitor_ThroughHole
  • Diodes_SMD
  • Diodes_ThroughHole
  • Housing全般(IC類が入っている)
  • MountingHole
  • PinHeaders
  • Resistor_SMD
  • Resistor_Universal
  • TO_SOT_Packages_SMD
  • TO_SOT_Packages_THT

初期インストール時は大量にライブラリが入っているのでいったん全部削除→ウィザードでKicad公式ライブラリ追加→上記のライブラリ追加

をしたほうが見やすいと思います。
以下の画像は僕のライブラリ構成
f:id:gsmcustomeffects:20160414034311p:plain

ライブラリ追加方法

一応だが雑に書いておく


フットプリントエディタを起動(Kicadトップメニュの左から4番目のアイコン)

上部タブから→設定→フットプリントライブラリウィザード

f:id:gsmcustomeffects:20160414034814p:plain

あとは欲しいものにチェックして終了

f:id:gsmcustomeffects:20160414034848p:plain

そうするとCvPCB(回路とフットプリント結びつける画面)で選べるようになると思う。

f:id:gsmcustomeffects:20160414034950p:plain