読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

kicadで他人のGitからフットプリント持ってくるやり方

今回は公式以外のライブラリーを持ってくる方法について書く

CvPCBなりでPCBライブラリ一覧を表示する。

f:id:gsmcustomeffects:20160414035320p:plain

赤の部分をクリック

f:id:gsmcustomeffects:20160414035413p:plain

ライブラリの追加をクリック

空のライブラリができるので以下のように入力する。

  • 別名:何でもいいがわかりやすく
  • ライブラリのパス:持ってくるGitのレポジトリアドレス
  • ブラグインの種類:GitHubを選択

f:id:gsmcustomeffects:20160414035638p:plain

参考までに僕のGitライブラリを置いておく

github.com


うまくいけばフットプリントビューワーで以下のように3PDTスイッチとかがみれるはずだ

f:id:gsmcustomeffects:20160414035742p:plain