ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

Mbedをオフラインで使う(LPCXpresso編)

なにこれ?

Mbedはオンライン上で何処でも開発ができる便利な開発環境です。
ですが何度もビルドしたりしているとダウンロードフォルダがbinファイルだらけになって大変なことになります。

そういったときにオフラインIDEでMbedライブラリつかえたらな~というのが今回の主題です。

環境

チップはNXPのMbed対応のものなら何でも使えると思います。(第二世代XpressoBoardなら何でもいいと思われる)
ちなみにデバッガないとあんまし恩恵ウケれないと思いますはい

やり方

Mbedでプロジェクトを作る

[f:id:gsmcustomeffects:20160511151831p:plain

エクスポートをクリック

f:id:gsmcustomeffects:20160511151900p:plain

LPCXpressoを選択

f:id:gsmcustomeffects:20160511151907p:plain

そうするとZipファイルがダウンロードされる。
ここでオンライン作業は終了

LPCXpressoを起動してさっきのZIPファイルをインポート

f:id:gsmcustomeffects:20160511152133p:plain

f:id:gsmcustomeffects:20160511152140p:plain


これでひととおりの作業が終了です。
あとはビルドなりデバッグなりご自由に!



諸注意など

ここでLPC1114の場合は注意がありリンカの修正が必要になる。
gsmcustomeffects.hatenablog.com

これやるとほかに利点あるの?

もちろんあります

こんな感じです。
ハードウエアつなぎっぱなしでデバッグ作業に集中できるのが強いですね。

というわけで今回はちょい役立ち情報でした。