読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

フリスケ(現NXP)のKinetisマイコンについて調べる

日記

ここ最近ツイッターリアルテックさんという方とKinetisマイコンいいねぇという話をしてしました。
f:id:gsmcustomeffects:20160523040836j:plain
いいねぇと思った理由は

  • 開発環境であるKDS(KinetisDesignStudio)が制限なく無料である
  • CortexM4マイコンが500円程度
  • デバッガがOpenSDA
  • 開発ボードが安価(FRDM-KL25Zが2000以下)

とりあえずソフト無料ハード安価ですね。

STMもそうですがデバッガー付きで激安ボード多いですね

取り合ず以下は気になった点を書いてみた

量産どうする?

量産するにはデバッガが必要となるが基本はJlinkとかのデバッガを使うみたいである。
だけれどそれでは個人向けではない
一応FRDMボードにオンボードデバッガが載っている。

だがしかし!

オンボードに1.28mmのSWDのピンヘッダはあるがターゲットに接続されてるのでできないことはないと思うが加工が必要!(オンボードターゲットの無効化

一応各FRDMボードをデバッガにする海外のページがあったので貼っておく

mcuoneclipse.com

やってることはSWD(SerialWireDebug)のCLK信号をカットしてCPUが反応しないようにする的な感じである。

f:id:gsmcustomeffects:20160523045340g:plain
画像のJ11を細工してオンボード上CPUにはCLKが供給されないようにすればいい

まあ結構簡単なので安価に自作ボードでの開発環境は整えられそうである。

Mbed→KinetisDesignStudioはできる?

LPCマイコンではおなじみだがKinetisはオフライン環境をどこまでサポートしてるのかなとやってみたところCortexM4系はエクスポートはできるみたいであるが安価なCortexM0+はエクスポートボタン自体が推せない状況だった・・・・ここは頑張ってほしいとこである。

OpenSDAについて

OpenSDAについてはハードのことを指すみたいでファーム入れ替えで色々できるようになっているみたい

KL25ZではJ-LINKだけみたいだがK22やK64はOpenSDA2.1に対応しておりCMSIS-DAPファームが使えるみたいだ

community.freescale.com