読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

そろそろメインプラットフォーム決めたいと思った話

記事のとおりここ最近評価ボードでの作業が多くてものを形にできていなかったので久々に基板を形にしようと思っているのですがメインのマイコンすら決まっていないのでした。


というわけで良さげなのをあげてみる

  • LPC824
  • LPC812
  • LPC11u68
  • LPC11E68

LPC824

CortexM0+のマイコン
LPC800シリーズでは上位に当たる

LPC812

LPC810のちょいと強い奴
LPC810の工作例が多いので移植が楽だと思った

LPC11u68

CortexM0+の比較的新しいマイコン
USB機能がついてるためUSBメモリとしてブートできる機能がある

フラッシュ256KBでありLPCXpressoの制限が256KBであるため理にかなっているとおもった。
その他パッケージもLQFP100,64,48と多く存在し規模によって選べるのもでかいと思った

今とこの第一希望

LPC11E68

上記のUSB機能のないやつ

デバッガーを持っているので100円ぐらい安いこっちを使うのもありかなと考え中

まとめ

価格的に言うとLPC812が一番安くて11u68が一番高いよね

マイコン 価格 パッケージ コア 評価ボードの有無 Flash容量
LPC812 170円 TSSOP20 CortexM0+ 16KB
LPC824 218円 TSSOP20 CortexM0+ 32KB
LPC11u68 641円 LQFP100 CortexM0+ 256KB
LPC11u68 609円 LQFP64 CortexM0+ × 256KB
LPC11u68 592円 LQFP48 CortexM0+ × 256KB
LPC11E68 518円 LQFP100 CortexM0+ × 256KB
LPC11E68 424円 LQFP64 CortexM0+ × 256KB
LPC11E68 392円 LQFP48 CortexM0+ × 256KB

CortexM0だがLPC1114はこんな感じだ

LPC1114 347円 LQFP48 CortexM0 32KB

秋月でも手に入るのでこの辺は考えどこである。

小規模な組み込みではLPC812でいいけどまあプログラムメモリの関係上11u68ないし11E68をメインとしてプログラム開発して移植したほうが合理的な気がしてきた。
最近は評価ボードも安いし評価ボード単位で買ったほうがいいのかなとも思うレベルで安いw

Digikeyで2900円でデバッガ付きならそう考えるのが普通なのかね・・・・・
ただ評価ボードって100ピンマイコンな割にすべてのピンが引き出されているわけではないので48ピン位のマイコンで全部のピン引き出せるようにしたボードを作りたいと思います。