読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

SeeedArchのスイッチ回路が面白い

ずっと前に買ったSeeedArchなんですがなんかの作品にそのまま使おうと思って引っ張り出したわけなんですが
ISPモードに入る動作が長押しとかで組まれておりそれがアナログ回路でできているので面白いと思った今回はそんな記事です。
f:id:gsmcustomeffects:20160722142902j:plain

ちなみにISPモードってのはLPCマイコンで特定のピンをGNDに落としてリセットすることで特定のブートができる機能です
SeeedArchだとUSBISPブートするのでMbedと同じようにUSBマスストレージとしてブートします


んで本題

本家がEAGLEデータを公開しているので一部を引用させていただく
f:id:gsmcustomeffects:20160722141644p:plain


回路の動作としては単一クリックだと左側のLEDが点灯→単なるリセットがかかるだけだが

スイッチを長押しすることでC23のコンデンサ電荷充電され一定電位になったらQ4がトグルしてPIO0_1がLOWになりその状態でRESET動作に入るのでUSBISPモードに入るというわけである。

f:id:gsmcustomeffects:20160722142508p:plain

まとめ

アナログ回路は面白いぞ!