読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

STM32F103RBT6ボードがいいぞって話

STM32ネタです。
STM嫌いな人は帰りましょう
f:id:gsmcustomeffects:20161124055548j:plain

ほんだい!

戯言はおいておいてものを紹介していきます

ででん!

f:id:gsmcustomeffects:20161124055623j:plain

ja.aliexpress.com

まあ何ら変わりないSTM32F103のボードです。


特徴はこんな感じ

  • STM32F103RBT6(64ピン)を搭載
  • よくあるチャイナ評価ボードにしては品質が高め
  • Mbed NucleoF103とチップが同じなのかなり使い道がある。


なんといってもMbedと使われてるchipがまったく同じなのバイナリをそのまま書き込めるのがいいですね
まあデバッガは別途必要ですがNucleoより小型ですしデバッガ持ってるならこっち買ったほうが600円ぐらい安いのでいいです。

コネクタが豊富

画像は借りものですが

f:id:gsmcustomeffects:20161125043542p:plain

JTAGとSWD両方はえてる

これは結構評価高いですね
僕の場合Jlinkつかってるので20pinはえてると楽につなげるので助かります。その他STLINK純正もそのままつなげていいと思います。

まあNucleoについてるSTLINK V2-1がつかいたいひとむけにも4ピンでSWD引き出されてるので楽に使えます。

UARTも4ピンで出てる

これもわざわざIOから探してつなぐ必要がないのでいいと思いました。

まとめ

900円にしてはかなりクオリティが高いと思いましたね。

正直ありがちなシルクかすれとかがないのでまあそこそこいいとこで作っているんだと思います。

余談ですが廉価版でこういうのもあります

f:id:gsmcustomeffects:20161125044026j:plain

ja.aliexpress.com