読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

KiCadのライブラリ作成のコツ

最近ライブラリ作成記事が意外に読まれているのでちょっとしたテクニックみたいなやつです。

すごい簡単に示すとこんなの
f:id:gsmcustomeffects:20170223031018g:plain


何に使えるかっていうと


  • 連番でたくさんピンを作成したい
  • とりあえずピン数だしてユニットの大きさ把握したい

みたいな場面に使えます。

やり方

やり方はいたって単純です。

とりあえず基準となるピンを配置します

f:id:gsmcustomeffects:20170223031334p:plain

そのあとキーボードのINSキーを押すだけです。

f:id:gsmcustomeffects:20170223031729p:plain

配置した後は?

皆さんマウスでポチポチ編集してくと思うんですがこれキーボードだけでも完結できるのでそっちのほうが持ち替えなくて楽かもです。

こういう感じでキー操作でカーソルの移動ができる

f:id:gsmcustomeffects:20170223032150g:plain

そのあと各種ピンはEキーで編集画面にエントリーできるので結構楽々編集できる。

f:id:gsmcustomeffects:20170223032434g:plain

あとは編集してくだけ