ガレスタさんのDIY日記

電子回路、Web、組み込み、自作エフェクターを語るblog

JLCPCB とLCSCについて

今回は久々に基板屋の話

JLCPCB

f:id:gsmcustomeffects:20180331093849p:plain

一言で説明するとめちゃくちゃ安く基板を作ってくれる。
エラー基板が混在する点は他の中華基板メーカーと変わらず。

  • ステンシルは9ドル
  • 基板は2層に限り2ドル
  • 色変更は有料
  • ステンシル込みで送料は16ドルで合計27.49ドルなので3000円ぐらい?


まあ普通より数百円安いぐらい?
発送系統まとめて5~6日で届くまあ平均的かな

lcsc

f:id:gsmcustomeffects:20180331094240p:plain

JLCPCBと同じ会社がやってる部品会社
特徴としては

  • 抵抗、コンデンサが安い
  • 中華系半導体が結構売ってる(Aliでも買えるけどリードタイムが長かったりする
  • 初回クーポンでほぼ無料でコンデンサとかが買える。
  • 基板と同時に発送可能。

なんといってもJLCとの連携が強い。
送料が16ドルとかでいっしょに発送できるので買い忘れた抵抗だったりコンデンサだったり消耗部品の買い足しとかに便利やだと思いました。

先に基板を注文してそのあとにLCSCで決済の際にsame shippingらしきメニューが出るのでそれを選ぶと同時に発送してくれる。

僕が買ったのだとこんな感じ
f:id:gsmcustomeffects:20180331094630p:plain

やすすぎ・・・・・・・