がれすたさんのDIY日記

電子回路、Python、組み込みシステム開発、自作エフェクターを語るblog

Kicadで負論理ピンを書く方法

今回はマイコンとかのライブラリを作るにあたってRESETピンが負論理なものがあってどうやって書くのかなということに対して意外に簡単にできたのでそれの紹介です。

チルダ(~)記号を前につけるだけ!

タイトル通り~resetって書くだけでバー表記になります。

f:id:gsmcustomeffects:20160416234618p:plain

こうなる

f:id:gsmcustomeffects:20160416234627p:plain