がれすたさんのDIY日記

電子回路、Python、組み込みシステム開発、自作エフェクターを語るblog

Hantek2D72(2CHオシロ+1CH AWG + DMM)の紹介

お久しぶりです。前回の記事から2か月近くあいてしまいましたがぼちぼち開発とかやっています。
今回は新機材としてHantek2D72というオシロスコープ+ファンクションジェネレータ+DMMが一つになったコンパクト測定器を買ったのでそれを紹介しようと思います。
f:id:gsmcustomeffects:20201213224605p:plain
購入はAliexpressのHantek Official Storeで買いました。
セールをやっていたので30%オフぐらいで155ドルで買えました。
f:id:gsmcustomeffects:20201208141314p:plain

Amazonでも売っていますがいくらか割高ですね。
https://amzn.to/3ordcNY

機能紹介

70MHz帯域のオシロスコープ

f:id:gsmcustomeffects:20201208141959p:plain

ファンクションジェネレータ

f:id:gsmcustomeffects:20201208142131p:plain

マルチメータ

f:id:gsmcustomeffects:20201208142201p:plain

USB充電可能(18650バッテリー交換可能)

f:id:gsmcustomeffects:20201208142245p:plain
※USBコネクタはType-CですがシンクICがついているわけではないので通常のType-C充電器だと充電できません。そのため付属のUSB充電器を使用することになります。
バッテリーに関しては、18650セルが使われているためセルがへたったら自己責任になりますがこういうのを買ってきて交換できます。

まとめ

今回は、Hantekのマルチ機能測定器であるHantek2D72を紹介しました。
サイズは若干でかめですがファンクションとオシロ、テスターが使え充電式で20000円程度となっているのでおススメではあります。
一つ一つの機能はベンチタイプ測定器に及びませんがそこまでのスペックを必要としない用途(例えばエフェクターデバッグなんか)には十分に使えるので据え置き測定器を買うまでもないなという人には良い選択肢になると思います。